ホクト建設用語集

業務でよく使う用語はこちらから調べることができます。
随時更新、追加していきます。

平板載荷試験

更新日:2020.05.11

読み:へいばんさいかしけん

地盤に載荷板を設置して、荷重を段階的に加え、その荷重強さと沈下量の関係から、地盤反力係数を求める『道路の平板載荷試験』と、『地盤の平板載荷試験』がある。地盤反力係数を算定する沈下量は、一般的にセメントコンクリート舗装では1.25mm、アスファルト舗装では2.5mmとしている。