ホクト建設用語集

業務でよく使う用語はこちらから調べることができます。
随時更新、追加していきます。

曲げ強度

更新日:2020.05.11

読み:まげきょうど

曲げ荷重に対して亀裂や破壊が生じる力・応力のこと。曲げ強度の試験方法は、JISA1106に規定されており、角柱供試体(15×15×53cmまたは10×10×40cm)を用い、3等分点載荷で行う。この試験によって最大曲げモーメント(破壊モーメント)を求め、曲げ強度を計算する。