ホクト建設用語集

業務でよく使う用語はこちらから調べることができます。
随時更新、追加していきます。

暑中コンクリート

更新日:2020.05.11

読み:しょちゅうこんくりーと

日平均気温が一般に25℃を超える時季に施工されるコンクリートをいう。暑中コンクリートでは、スランプの低下、単位水量の増加、凝結の促進、コンクリート表面からの急激な水分蒸発などによりコールドジョイントやひび割れの発生、長期強度の低下などが生じやすくなる。材料への混和剤の添加・コンクリート打ち込み後の湿潤養生対策等が必要。